ベンツ

W124 ベンツ320TE1年点検追加作業

W124 ベンツ320TEの1年点検、お見積り後の追加作業です。 エンジンオイル交換 エンジンオイルフィルター交換 ドライブベルト交換 ドライブベルトテンショナー交換 ドライブベルトテンショナーショック交換 アイドラプーリー交換 ファンドライブ交換 フロントブレーキパット交換 ブレーキパットスプリング交換 ブレーキパットピン交換 ブレーキパッドセンサー交換 ブレーキオイル交換 リヤマフラー交換 リヤマフラーハンガーゴム交換 などなどを行いました。リヤハッチのパーツ交換はペイント作業が必要だったため、当社鈑金塗装工場にて作業を行いました。その他、1年点検作業も行いました。 ブレーキオイルの交換です。圧送式で交換を行いました。 取り外したベルト周りのパーツ及び交換する新品パーツです。 フロントブレーキパッドです。 ブレーキパッドを固定するピン及びブレーキパッドセンサーです。 取り外したリヤマフラー及び新品リヤマフラーです。 マフラーの取り付け位置を確認しながら交換を行います。 1年点検作業及び追加作業完了後ホイールの裏、ホイールの表の洗浄を行いました。当社では車検整備時や1年点検時にホイールの洗浄も行っております。この作業は重要な作業の一つです。長年の汚れは落とすのが難しいですが、可能な限り綺麗になるように洗浄を行っております。

ベンツML350エンジン付近より異音修理

W164 ベンツML350がエンジン始動後にエンジンルームから異音がする修理及びエアコン助手席側、温度ダイヤル不調修理、下周りスチーム洗浄、錆び止めペイントなどで入庫です。 異音はドライブベルトテンショナーでした。 新品パーツです。 新品のベルトテンショナー及び取り外したベルトテンショナーです。ガタ及び回転異音あり。 交換後、異音は無くなりました。 下周りのスチーム洗浄を行いました。 ブレーキキャリパーの洗浄も行いました。 スチーム洗浄後にエアブローを行い、5時間程乾燥後に錆び止めを行いました。 リヤ下周りは錆び止めブラック及び錆び止めクリヤー、マフラーは耐熱ブラックを塗装しました。 フロント下周りは錆び止めクリヤーを塗装しました。 エアコン助手席側、温度調整ダイヤル不調修理です。専用テスターにて、各ユニットショートテストを行いました。 クライメートコントロールの実測値をテスターで点検しながら、温度調整ダイヤルを回転させました。点検中、最初は温度の切り替えが鈍い感じでしたが、何回かダイヤルを回してリハビリを行った結果、ダイヤル側の表示ランプの移動がスムーズになり、クライメートの実測値もしっかり切り替わる様になりました。温度調整ダイヤルスイッチの接触不良が原因と思われます。現在は症状が治まっているので様子を見ていただく事になりました。